QUALITY - 006
生産地:コロンビア リサラルダ県 グアティマ村
品種: カトゥーラ種、ティピカ種
収穫時期:2012年12月〜2013年2月
標高: 1,850-2,000メートル
農園名: ラ・クリスタリーナ生産者協会、
131の登録農園
精製:水洗式(フルウォッシュ)コーヒー生産地の中心 リサラルダ県にあるグアティマ村は、国内有数のコーヒー産地となっています。様々なカルチャーが交じり合い、オリジナリティー溢れる多様な文化を育んできたこの地域で生まれるコーヒーを、生産者たちは大変誇りに思っています。



(※プレス飲用でのティスティング基準となります。)


グアティマのラ・クリスタリーナの生産は地元のコーヒー生産者協会のメンバーとなっている生産者が集まり栽培をしています。たくさんの農園がメンバーになっており、全栽培面積を合計するとおよそ400ヘクタールになります。
農園のすぐそばを流れる小川や水がクリスタルのように透明で清く、この大自然から育まれているコーヒーという意味をもつ「ラ・クリスタリーナ」。
ニュークロップとは「新収穫品」という意味で、収穫されて1年経過していない豆の事を言います。味覚は、コクがあり金柑のような深い酸味を感じさせ、透き通る苦味が特長的です。