QUALITY - 007
生産地:ケニア ニェリ地区、キリニャガ地区
ABERDARE山とKENYA山の間に位置するニェリ地区とキリニャガ地区。3月〜5月に長い雨季、9月〜10月に短い雨季があり、年間平均気温は10℃〜26℃。降雨量豊富、かつ過ごしやすい気候の中育てられます。
品種: SL-28、SL-34
収穫時期:10月〜1月
標高: 1,700-2,000メートル
高地、かつ肥沃な火山灰土壌で栽培される高品質なケニアコーヒーは、赤い果実のまま収穫され、加工業者へ受け渡されます。各小農家で精選せず、同じ場所・工程で生豆まで一括して仕上げることで、より高品質なケニアコーヒーは作られています。



(※プレス飲用でのティスティング基準となります。)


ニェリ地区とキリニャガ地区で採れるスクリーン18の豆。
ベリー系、フルーツ系とチョコのようなフレーバー、そして安定感のあるボディーが魅力です。焙煎豆は、ぷっくりしています。
シティローストでは、アロマ、フレーバー共に「厚み」が感じられ、香りの広がりもあり、酸味もちょうど良く、全体のバランスが良くなります。ボディー感も増しており、不快な苦さはなく、香り豊かでみんなが口をそろえて「好き」と言いえるコーヒーをお楽しみ頂けます。