QUALITY - 102
生産地:インド / アッサム地方
収穫時期: 2012年
標高: 50〜100メートルぐらいの平地で育つ
茶園: アッサム地方で集積した茶葉
等級:CTC−BOPL
蒸らし時間:3分程が適しています。
インドの北東部にあり、インド紅茶の生産量の約半分をしめる大産地。アッサム渓谷には600を越す茶園が存在し35万トン前後の紅茶が生産されている。日中
の日照りから茶の木を守るために日陰樹や水を全体的に行き渡らせるための排水溝など完備された地域。



(※プレス飲用でのティスティング基準となります。)


5-6月は気温と日照りに恵まれ高品質で収穫量も多い。
インド、アッサム州のブラマプトラ河流域のアッサム渓谷で生産されている紅茶アッサムティーは近年ほとんどがCTC製法になっています。
CTC製法:CTCとはCrush(つぶす)Tear(引き裂く)Curl(丸める)の頭文字をとったもの。この製法で作られた紅茶はオーソドック製法に比べ、湯に注ぐとすぐに成分が解け出し水色が濃く早く抽出する事が可能な為、短時間でおいしい紅茶を入れることができます。濃く抽出できる事から、ミルクティーに適しています。